CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


私の趣味は多趣味です。美術が好きで油絵を描いたり彫刻を作ったり、ギターが好きでバンド活動をしたり、物づくりが好きでスーパー竹とんぼ、紙飛行機、凧を作ったりと一年中やることがいっぱい!
<< 6月5日は駒ヶ根大会 | TOP |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
第15回竹とんぼ競技大会IN駒ヶ根
4月の北陸大会、5月の関東大会は地元の行事と重なって参加できなかったのですが、ようやく地元駒ヶ根大会に参加することができました。
昨年は北陸大会のみ参加だったので、1年以上トンボ仲間と会っていなかったことになります。復帰戦ですね。
皆さんから「ひさしぶりだねー!元気だった?」と声をかけられ、ちょっと恥ずかしい気分での参加でしたが、トンボを握ればいつもの自分に戻っていたので、やっぱり竹とんぼ馬鹿ですね。
昨日の前夜祭には夕食だけ参加させていただきました、これまた久しぶりのトンボ談義!今朝は会場に一番乗りして、ひそかに飛ばしの練習をしていました。

8時をまわったころ、続々と参加者が集まりましたが、天候は小雨!


屋外で飛ばせるのか、体育館で飛ばすのか微妙なところでしたが、純竹滞空は屋外で飛ばすことができました。ただ1回目を終わったところで雨が強くなったので、体育館で純竹距離行いました。

実は私は、体育館での競技は初めてなんです。体育館の一番距離をとれる対角線上に向かって飛ばすのですが、向こう側の隅にピンポイントで飛ばすなんて至難の業!
でも1回目で、見事隅の壁に当てて優勝でした!こんなコントロールは二度とできません。
雨がやみはじめたので、再び屋外にもどって純竹滞空の2回目、象嵌滞空、象嵌距離と4種目を無事終了することができました。

結果は、純竹距離と滞空で優勝だったので、復帰戦としては出来すぎでしたね。節操がなくてすみません。
3位までの入賞者は次の通りです。

純竹滞空
1位 毛涯 伸 13.68秒
2位 松井栄一 13.54秒
3位 高畑 稔 13.21秒

純竹距離(屋内)
1位 毛涯 伸 33.48m
2位 石田英雄 29.76m
3位 石井健次 29.59m

象嵌滞空
1位 斉藤 晃 20.38秒
2位 河合敏夫 19.78秒
3位 中島育雄 18.69秒

象嵌距離
1位 今西哲臣 66.10m
2位 石田英雄 61.48m
3位 三浦征則 51.78m

 
posted by kegai | 19:26 | 竹とんぼ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 19:26 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kegai.jugem.jp/trackback/1713
トラックバック