CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


私の趣味は多趣味です。美術が好きで油絵を描いたり彫刻を作ったり、ギターが好きでバンド活動をしたり、物づくりが好きでスーパー竹とんぼ、紙飛行機、凧を作ったりと一年中やることがいっぱい!
<< またもや! | TOP | 純竹距離 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
象嵌高度
どうやら北陸大会に行けそうもないのですが、最近作ったトンボの中で一番上手く出来たトンボについて書きます。
それは、象嵌高度です。
前回の北陸大会で念願だった50mの壁を破りました。
それからも象嵌高度は何機か作って来ましたが、やっぱり昨年飛ばした機体が一番高く飛んでいました。

竹とんぼは手作業なので、二度と同じ機体を作れませんが、それでも似たように作ってみましたが、昨年の機体とほぼ同じ飛び方をしています。
トンボデータを調べたので
…垢 96mm
⊇鼎 3.66g
3囘 23度
け端の幅 18mm
ゼ潅羶瓦慮さ4.6mm

軸の長さ 155mm




どれも高く上げるために重要なデータなのですが、特に気にしているのがです。
高度は空気抵抗を利用して上昇していくので、空気抵抗に影響する
のデータは重要なんです。

このデータと同じように作れば、ほぼ同じ飛び方をするはずです。
後は、回す力だけ!←これが影響大です!

 
posted by kegai | 20:45 | 竹とんぼ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 20:45 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kegai.jugem.jp/trackback/1708
トラックバック